2019/02/15

Yahoo!ウォレットに登録してみた

〔Posted:2019/02/15〕
ヤフオクに参加するためには「Yahoo!ウォレットの登録」と「本人確認」が必要だ。モバイルを持たない私は「モバイル確認」ではなく、手間のかかる「本人確認」を行わなければならない、。しかし、日数がかかるようなのでもう今のうちにやっておくことにしよう。そのために、まずは「Yahoo!ウォレット」に登録する。

2019/02/11

バラの冬剪定をやってみた

〔Posted:2019/02/11〕
バラはこんな寒くても蕾をつける..と思ってたけど、寒いこの時期はバラに休眠を促し、冬眠させてやらないといけないんだって。さらに剪定、土のメンテナンス、マルチング材のまき替えや株の植え替えなんかもこの時期にやるものらしい。というわけで、やってみた方法を忘れないようにメモしておく。
(テキトーなので参考にはなりません。悪しからず...)(^^;)

2019/02/08

離婚したのに、お墓は一緒?!

〔Posted:2019/02/08〕

*古いブログから(2012/6/10)

今から10年ほど前、義父母は離婚した。義父は85歳、義母が74歳のときだった。そしてその2年後、義父は亡くなった。54年もの間夫婦であったのに、何ゆえ最後の2年を一緒に過ごすことができなかったのか?..と思うだろうが、できなかったんだな、これが…。

2019/02/06

Mac スクリーンショットの保存先を変更

〔Posted:2019/02/06〕
ネットショッピングしたときやなんかに、画面のスクリーンショット撮っておくと便利。でも、いつの間にかデスクトップがスクリーンショットだらけ..なんてことがよくある。それがイヤなので、スクリーンショット専用のフォルダを作って、保存先をそこに変更した。その方法をメモっておく。

2019/02/03

土地の地番から住所はわかります!

〔Posted:2019/02/03〕
地番とは、登記所によって土地につけられた番号で、一般的な住所とは異なり、主に不動産登記で使用される。
わけあって、地番は判明しているが住所が定かでないという土地を見に行くことになり、「地番」から「住所」を調べることになった。ところが、「地番から住所はわかりません!」法務局の職員にキッパリとそう言われたのである。あれま...(・・)

2019/01/29

ウミガメを背負わされた姉

〔Posted:2019/01/29〕
各地の学校に"ホンモノ"の「人骨の標本」が..という報道が相次いでいる。姉たちと「私たちの通った小学校にもあったね。あれもホンモノかしらね」なんてメッセージをやり取りした。「そういえば、大きなウミガメの標本もあったね」という話になり、そしたら姉が「あれはうちから学校に寄贈したものよ」と言うので驚いた。(・・)

2019/01/22

初めてのヤフオク(まだ準備中)

〔Posted:2019/01/22〕
海外にいたときにヤフオクをやっていたから「初めて」とは言えないのかもしれない。けど、そこは狭い地域だったので、出品後の連絡、値段交渉、商品の受け渡し(手渡しです)、すべてヤフーを介さず直接行った。つまり、そこでは"オークション"とは名ばかりで、オークションが成立しなかったのだ。

2019/01/18

父と車

〔Posted:2019/01/18〕

*古いブログから(2012/5/12)

父は無類の車好きで、車を見るのも好きだったが、運転することが何よりの楽しみだった。免許を取ったのはいつ頃なのか?…なんでも教習は大型トラックで受けたそうで、大型免許も取得しており、運転がとても上手かった。

2019/01/15

蘇った金魚

〔Posted:2019/01/15〕
大晦日に、池の掃除でもしておくか..と池のゴミをすくっていたら、池の底の泥から上半身だけを出し横たわっている金魚をみつけた。というか、クリクリしたつぶらな瞳と目が合った。
シんでる?...、網ですくおうとしたら金魚の体がピクンと動き、驚いた私は池の中に金魚を落としてしまった。そしてその金魚の行方はわからなくなった。

2019/01/10

明けてますね

〔Posted:2019/01/10〕
なんとなんと...ずいぶん放置してしまいました。。
9月末に風邪をこじらせ、回復にひと月ほどもかかり...、その後はなんやかんやあったようななかったような...、そうこうしているうちに年末になり、年末はちょっと根を詰めてやることがあったりして...、まぁつまりは長期にわたってサボってた、ということなんだけどね。(^ ^;)

2018/09/29

彼岸花は好きじゃない

〔Posted:2018/09/29〕
向かいの小学校の前の歩道に、たくさんの彼岸花が赤い花を咲かせている。美しいと感じる赤い花はいくつもあるのに、彼岸花を見ると「赤と緑は合わない」と改めて思う。それにあの独特な花の形もあまり好きじゃない。
だけど、彼岸花を見ると、私はどうしても夫のことを思い出してしまう。