2017/05/10

WordPressをルートディレクトリからサブディレクトリに移動する

〔Posted:2017/05/10〕
“ネコ”ルートディレクトリにサブディレクトリを作り、そこに既存のWordpressの全構成ファイル(コアファイル)を移動する。が、サイトアドレスは今までのまま表示されるように設定する。



■ WordPress をサブディレクトリに移動、ただしサイトURLを変更しない方法


(*参考にしたのはここ→「WordPress Codex」)


・ディレクトリとは「ファイルの入れ物」のこと
・ルートディレクトリとはツリー型ディレクトリ構造の最上層にあるディレクトリ。



(1)ルートディレクトリの中に新しいディレクトリを作成し名前を付ける。


(2)WordPressの管理パネルで「設定」→「一般設定」と進み、 WordPress のアドレス (URL) 欄を、新しいURLに変更して設定を保存する。(サイトのアドレス (URL) 欄はそのまま)↓

※保存するとエラーメッセージが出るが、気にせず先へ進む。


※既存のものを変更するのではなく、新規にwordpressをインストールする場合は、この過程は(6)のwordpressインストール終了後に確認する。



(3)WordPressの構成ファイルを全て作成したディレクトリへ移す。


(4)WordPress内の「index.php」と「.htaccess」ファイルを、ルートディレクトリ(サイトのアドレス)へコピーする。(※ここ重要
パーマリンク設定を使っていない場合は「.htaccess」 ファイルは存在しない。(「.htaccess」 は不過視ファイルなので、普通の状態では見えない)


(5)コピーした「index.php」を修正する。

この箇所を↓
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

こうする↓
require( dirname( __FILE__ ) . '/01/wp-blog-header.php' );


(6)新しいURLからログインする

新しいURLはこうなる →(http://example.com/01/wp-admin/ など)
パーマリンクを設定している場合は、パーマリンク設定パネルを開き、パーマリンク構造を更新する。
– – – – –
.htaccess に適切なパーミッションを設定してあれば、WordPress が自動で .htaccess を更新する。もし WordPress が .htaccess を書き換えられない場合、新しいリライトルールが表示されるので、(メインの index.php ファイルと同じディレクトリの).htaccess ファイル内に手動でコピーする。

*wordpressをインストールした場合は・・・

URLにアクセスすると「ようこそ」と書かれた画面が表示されるので、必要事項を記入してインストールを完了する。

(※ユーザーアカウント情報は以前と同じものにすること)
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

▲TOPへ戻る▲

Categories: , ,

0 コメント: