2017/07/09

楽天ポイントについて

〔Posted:2017/07/09〕
nekoそもそも "ヤフオクするなら楽天銀行に口座があった方がよい" というので銀行のことを調べていた。そしたらポイント還元率のよい楽天カードはお得..という情報に再々行き当たるのでカードも作った。が、ものわかりが悪いから(バカともいう..)、何がどう得なんやらよくわからん。そんなわけで、楽天ポイントについてまとめてみた。







1. 楽天ポイントとは?

楽天運営のポイントサービスで、正式名は『楽天スーパーポイント』。
購入金額の1%分(100円=1ポイント)のポイントが貯まる。
1ポイント=1円として、50ポイント以上から1ポイント単位で使用可能。
(*楽天トラベルでは100ポイント以上100ポイント単位)

*公式サイトの『楽天スーパーポイントとは



2. 楽天ポイントの種類


 楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類がある。

□ 通常ポイント
通常のお買物で貯まるポイント。
楽天市場で買い物をしたり、楽天カードで支払いをした時につく基本ポイント。
・有効期限は約1年間(ポイントの有効期限について
ポイントが失効するまでに新たにポイントを獲得すれば、有効期限はさらに一年間延長される。つまり「最後にポイントを獲得した月」から一年の有効期限となる。

□ 期間限定ポイント
利用期間が限定されているポイント。
ポイントがもらえるセールやキャンペーンなどで得られるポイントで、有効期限は延長されない。有効期限はそれぞれのポイントにより異なる。
また、楽天Edyには交換することができない。
期間限定ポイントの詳細
(楽天ポイントクラブアプリをダウンロードし、通知機能を使うことで、ポイントの獲得の翌日/失効の前日にお知らせを受け取ることができる)



3. ポイントのため方


○ 楽天カードの利用100円 ⇒ 4ポイント(*注1)

○ 街の楽天ダイニング加盟店でカード利用100円 ⇒ 2ポイント

ポイント加盟店でカード利用最大ポイント3倍

○ ETC利用通行料金100円 ⇒ 1ポイント(*注2)

○ 楽天ポイントカードを提示100円 ⇒ 1ポイント(*注3)

楽天レシピでレシピ投稿毎回50ポイント

○ ポイント獲得キャンペーン参加キャンペーンにより異なる(*注4)

○ 楽天カード会員サイト「楽天e-NAVI」で貯めるポイント獲得サービスあり

楽天Edy利用チャージ200円 ⇒ 1ポイント、Edy利用200円 ⇒ 1ポイント


(*注1)但し、カード利用でも以下の場合は、ポイントの付与なし
- - - - - - - - - - - - - - - -
 ・キャッシングご利用分
 ・楽天キャッシュご購入分
 ・楽天バーチャルプリペイドカードのご利用分
 ・明細書発行費用
 ・カード年会費(ETCカード、プレミアムカードなど)
 ・カードショッピングの手数料(3回以上の分割払いなど)
 ・提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料
 ・楽天Edy発行費用
 ・楽天Love Japan政治献金
 ・楽天クラッチ募金
 ・auかんたん決済ご利用による楽天Edyチャージ分
 ・楽天PINKカード カスタマイズサービス月額料金
 ・カード切替手数料

(*注2)ETCカード年会費500円

(*注3)ポイント数は 加盟店により異なる。

(*注4)誘いにのってはいけないキャンペーンもあるので注意が必要(所詮は"カモ"であることを忘れるべからず)

- - - - - - - - - - - - - - - -
楽天カードを持たなくても、楽天会員になるだけで楽天市場での買い物などでポイントを得ることはできる。また、上記以外にももっといろんなポイントの貯め方はあるが、私にはこのあたりが限界。。
*公式サイトの『貯まるサービス



4. ポイントの使い方


○ 楽天市場やその他の楽天のサービスで使うポイントの使えるサービス

ポイント加盟店で使う楽天ポイントカード: 使えるお店

○ 楽天銀行の振込手数料として使う

○ ANAのマイルに交換する交換方法(相互交換可能)

楽天Edyと交換するEdyの使えるお店


・10ポイント以上の楽天ポイントがあれば交換できる。
・楽天スーパーポイントとEdyは相互に交換できる。
  *「楽天スーパーポイント」⇒「Edy」
  *「Edy」⇒「楽天スーパーポイント」

■Edyの特徴■
- - - - - - - - - - - - - - - -
・使用できるお店が多い。『Edyの使えるお店
・支払い200円(税込)につき楽天ポイント1ポイントがつく
 (その他のポイントを貯めることも可能。
チャージする方法はいろいろある。
・有効期限は、楽天Edyオンラインの残高が最後に更新された日から4年

■ポイントをEdyへ交換した際の注意事項■
- - - - - - - - - - - - - - - -
・交換手続きをして30日を過ぎるとEdyは無効になる。
 (期限が過ぎたポイントは交換元のポイント口座に自動で返還される)
・交換可能ポイント数の上限は100,000ポイント/月、 25,000ポイント/回
 (期間限定ポイントなど交換できないポイントは含まれない)
・1ヶ月に利用できるポイントは100,000ポイントまで
・初めてポイントからチャージする時から1週間ほど、チャージ可能ポイント数上限が500ポイント/日に制限される場合あり
・ポイントからチャージする際、受取開始が申請日から2日後に制限される場合あり
・Edyは自動的にチャージされないので、Edyカード(orおサイフケータイ)にて自分で「Edy」を受取る。
・クレカの有効期限が切れてもEdyの支払いは可能なので使い切ること
*Rakten PointClubの『ポイント交換
(その他にも交換できるポイント多数あり)



5. 楽天カード


私が入手した楽天カード。↓
楽天カード

このカードは、以下の3つの機能が一体化している。↓
(1)「楽天カード」: クレジットカード
(2)「楽天ポイントカード」: ポイントカード
(3)「楽天Edy」: 電子マネー

これはつまり、こういうこと。↓
(1)クレジットカードとしてショッピングの支払いに使え、
(2)買い物によるポイントも貯まり、
(3)電子マネー(楽天Edy)の利用にも使える

*公式サイトの『楽天ポイントカード、Edy-楽天ポイントカード、楽天カード、楽天ポイントギフトカードと、楽天Edyとの違い


■ 楽天カードの安心サービス
(個人的に、このサービスはよいと思う)
○ 第2パスワード
楽天会員サイト「楽天e-NAVI」に第2のログインパスワードを登録できる。二重にパスワードをかけることでセキュリティが強固になる。
○ カードご利用お知らせメール
カードのご利用があればメールで通知があるので、不正利用に気づきやすい。
○ 本人認証サービス
ネットショッピングの際に、クレジットカード情報以外にも、会員自身が設定した「本人認証パスワード」を入力することで、不正利用を未然に防止する。



Turkish Cat / Tristan Honscheid

こうして記事にしてるけど、実は楽天のことはあまり好きではない。
楽天市場のあのゴチャゴチャした感じがイヤだし、社長はヤな感じだし、ショッピングでは専らアマゾンやヨドバシカメラを利用していた。
今回、カードを入手して、楽天会員にもなったら、宣伝メールが多くてまたうんざり。(メール配信設定で拒否できる)だけど、うまく使えば節約できるなら、カモにならないよう頑張ってみよう..とおもうのよね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

▲TOPへ戻る▲

Categories: ,

0 コメント: