2017/08/03

iPad miniに格安SIMカード(1)

〔Posted:2017/08/03〕
nekoその昔、外出中に連絡がつかないのは当たり前のことだった。しかし、猫も杓子もスマホやケータイを持っている今の時代、そんな当たり前のこともとても不便に感じてしまうようになってしまった。そんなわけで、ケータイを持つ気はない私だが、iPad miniに格安のデータSIMを入れることにした。



■ DMMモバイル ■


DMMモバイルでは、月々わずか480円でデータSIM(1GB)が契約できる。しかも通話なしのデータSIMなら解約手数料もかからない。iMessageやLINEが使えれば十分な私としては利用しない手はない。
...というわけで、DMMモバイルを紹介する。






 ○ DMMモバイルのプランと料金
DMMモバイル料金表

*ライトプラン
 通信速度を気にせず、とにかく安くスマホを持ちたい人はこれ。

*高速データ通信プラン
 キャリアと変わらない通信速度。

*データSIM
 データ通信のみのSIM。SMSが使用できるプランもあり。
 インターネットやアプリのみの利用や、2台持ちの場合はこれ。

*通話SIM
 通話も可能なSIM。現在の電話番号も引き継ぐことができる。
 他社からの乗り換えの場合はこれ。

- - - - - - - - - - - - - - - - -
私が契約したのは「データSIM」の「1GB/480円」。
今のところ快適に使用できている。


 ○ DMMモバイルの特徴

・電話番号そのままで、不通期間ほぼなしで乗り換え可能。

・「スマホ+SIM」、または「SIMのみ」とプランが豊富

・NTTドコモの回線だからドコモのサービスエリア全てで利用可能。(*下↓の「注意事項」参照)

・消費されなかったデータ通信量は翌月に自動繰り越し。

・低速通信でも快適なバースト機能(はじめの一定量だけ高速通信)。

・データ通信SIMカードの場合、手数料なしで解約できる。

・通話SIMカードの場合も契約2年縛りはなし。
 1年以降いつ解約しても解約金はなし。

・家族、恋人、お友達と…シェアコースで誰とでも通信容量を分け合える。

・余ったデータ通信量を翌月へ繰り越せる。

・高速データ通信の「On」「Off」切り替えで、容量の節約ができる。

・契約後のプラン変更や、追加チャージも可能。
DMM 追加チャージ料金

***注意事項***
AuやDocomoなどキャリアの端末に他社のSIMカードを入れる際には、そのSIMの提供回線がどこであるかを確認すべし!

Au端末はロック解除してSIMフリーにしてもdocomo回線は使えない。つまりAuの端末ではDMMのSIMは利用できないということである。また、docomoとソフトバンクの端末もSIMロック解除してもAu回線は使えない。
(契約を終えても尚、縛りがあるということ。。。)


■ その他の格安データSIM


docomo 回線 Au 回線
mineo 月額756円〜 mineo 月額756円〜
 楽天モバイル 月額567円〜 UQ mobile 月額1,058円〜
 LINEモバイル 月額540円〜 ⅡJmio 月額972円〜
イオンモバイル 月額518円〜   



Cats / deege@fermentarium.com
私にとって、スマホの契約というものは、わざとわかりにくくしてあるとしか思えない腹立たしいもので、あの契約には二度と関わりたくないと本気でそう思っている。結局はボッているくせに「キャッシュバック」だなんだと”お得感”を煽ってる..と思うのよね。
その昔、日本を離れた頃には確か「お客様は神様」だなんて言ってたような気がするけど..、今や「客はカモ」。ウラシマタロコには受け入れ難い世の中だわ。。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

▲TOPへ戻る▲

Categories: ,

0 コメント: