2018/02/04

BackWPUpでwordpressを楽々バックアップ

〔Posted:2018/02/04〕
“neko”wordpressでは、なるべくプラグインは使いたくないと思ってるけど、BackWPUpでバックアップを取ってみたら、楽ちんでビックリした。しかも設定しとけば、自動で定期的にバックアップしといてくれるんだって。こんなに楽でいいのかしらね?








◇ 設定まえの準備

プラグイン「BackWPUp」をインストールして「有効化」しておく。



◇ 手動バックアップの方法

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
手動バックアップはサーバーを移る時など、必要な時に行う。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(1)「新規ジョブを追加」をクリックする。


BackWPUpでwordpressをバックアップ



(2)「一般」タブにて

以下のように設定し『変更を保存』する。
wordpressをバックアップ
BackWPUpでwordpressをバックアップ
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(3)「スケジュール」タブにて

デフォルトのままでよい。
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(4)「DB バックアップ」タブにて

「バックアップファイルの圧縮」を『GZip』に変更。それ以外はデフォルトで『変更を保存』する。
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(5)「ファイル」のタブにて

『テーマのバックアップ』の箇所で使用していないテーマを除外する。それ以外はデフォルト。『変更を保存』する。
BackWPUpでwordpressをバックアップ
BackWPUpでwordpressをバックアップ
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(6)「プラグイン」のタブにて

全てデフォルトのまま
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(7)「宛先: フォルダー」のタブにて

バックアップを保存するフォルダ名を記入。定期的バックアップではないのでファイルの数は「1」でよい。『変更を保存』する。
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(8)ジョブを実行する

全ての変更を保存したら、ページ上部のジョブ名の下の『今すぐ実行する』をクリックする。するとバックアップが始まる。
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(9)ジョブ終了

バックアップが終了すると、以下のような画面になる。
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(10)バックアップしたファイルを確認

メニューの『バックアップ』をクリックする。
BackWPUpでwordpressをバックアップ



(11)バックアップファイルをダウンロードする。

表示されているジョブ名の下にカーソルを合わせると『ダウンロード』と表示されるので、それをクリックする。
ダウンロードされたファイルと、画面上に表示されているファイルのサイズが同じであれば、バックアップは成功である。
BackWPUpでwordpressをバックアップ

ページTOPにもどる



◇ 自動バックアップ設定

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
自動で定期的にバックアップを取ることができる。
全てを一括ではなく『サーバー上のファイル』と『データベースとプラグイン』の2種類に分けてバックアップする。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


1. ファイル


(1)「新規ジョブを追加」をクリックする。

BackWPUpでwordpressをバックアップ



(2)「一般」タブにて

ジョブ名をつけ『ファイルのバックアップ』にチェックをいれる。その他は自動バックアップの一般タブと同じ設定で『変更を保存』する。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ



(3)「スケジュール」タブにて

以下のように設定。更新頻度などを考慮してスケジュールを決める。時間は夜中を選ぶ。(デフォルト設定でよい)『変更を保存』する。

"EasyCron.comで - まず API キーを設定してください。" は無視していい。(たぶん..)
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ



(4)「ファイル」タブにて

手動バックアップの「ファイル」設定と同じく「テーマ」以外はデフォルトでよい。



(5)「宛先: フォルダー」タブにて

バックアップされたファイルを保存するフォルダー名を決め、保持するファイル数を記入して『変更を保存』する。
以上で、ファイルのバックアップがスケジュール通り定期的に行われる。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ

ページTOPにもどる



2. データベースとプラグイン


(1)「一般」タブ

ジョブに名前をつけ「データベースのバックアップ」と「インストール済みのプラグインの一覧」にチェックを入れる。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ



(2)「スケジュール」タブ

以下のように設定して『設定を保存』する。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ



(3)「DB バックアップ」タブ

「バックアップファイルの圧縮」を『GZip』に変更する以外はデフォルトでよい。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ



(4)「プラグイン」タブ

デフォルトのままでよい。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ



(5)「宛先: フォルダー」タブ

フォルダー名をつけて、保持するファイス数を決め『設定を保存』する。
これで、データベースとプラグインも定期的に自動でバックアップされるようになる。
BackWPUpでwordpressを自動バックアップ

ページTOPにもどる



◇ 設定したジョブを確認する


(1)メニューの「ジョブ」をクリックする。

フォルダー名をつけて、保持するファイス数を決め『設定を保存』する。
BackWPUpで設定したジョブの確認



(2)ジョブが表示される

それぞれのジョブにカーソルを合わせると、メニューが現れ、「編集」「コピー」「削除」、そして「今すぐ実行」を行うことができる。
保存されたバックアップファイルは、メニューの「バックアップ」を開けばダウンロードできる。
BackWPUpで設定したジョブの確認

ページTOPにもどる


cats 1647 / a rancid amoeba

半年ほども更新が滞っておりましたが、この間いろんなことがありました。大切なものをまたひとつ失くしました。思いがけず手に入ったものもあるけれど、寂しく孤独であることに変わりはありません。しかし、久々の更新がwordpressで、しかもこんなに長い記事なんて...これからも生きていくってことなんでしょうかねぇ。。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

▲TOPへ戻る▲

Categories: ,

0 コメント: