2019/01/29

ウミガメを背負わされた姉

〔Posted:2019/01/29〕
各地の学校に"ホンモノ"の「人骨の標本」が..という報道が相次いでいる。姉たちと「私たちの通った小学校にもあったね。あれもホンモノかしらね」なんてメッセージをやり取りした。「そういえば、大きなウミガメの標本もあったね」という話になり、そしたら姉が「あれはうちから学校に寄贈したものよ」と言うので驚いた。(・・)


でも、もっと驚いたのは・・・、あのウミガメは、なんと小学生だった長姉が背中に背負って学校へ持って行ったんだって!!(・・;)

 
姉によると、あのウミガメは父が誰か(たぶん漁師さん?)からいただいた物らしい。
学校の壁に飾ってあったウミガメの標本は、それはそれは大きくて立派なものだった。が、あれを家に飾る趣味は父にはない...というのはわかる。
だから、それを小学校へ寄付する...ということもうなずける。
しかし、だ。だからと言って、あんな大きな(しかもウミガメ!)を子供に背負わせたというのは到底理解し難い!

sea turtle / cotaro70s

長姉がいくつであったかはわからないが...子供があれを運ぶには、背中に背負う以外に方法はなかっただろう。(しかも小学校時代の姉は小柄だったと聞いている)
大人が、子供の背中にあの大きなウミガメを(おそらく風呂敷に包んで...)くくりつけている様子を想像してみてほしい。・・・。かなりコワい。。これはもうほとんど「虐待」だと私は思う。
それに、ウミガメではないとしても、家庭から学校へ何かを寄贈するなら、親が学校へ届けるのが普通だろう。


...と、人骨の話はどこかにさておき、すっかり「ウミガメ」の話になってしまったが・・・この "理解し難い所行" は「母の仕業であろう」ということで皆の意見は一致した。なぜって、私たちの知っている母...まさにその母らしい話なのである。

ひどいことをするなぁ...と思う。しかしそう思いながらも、ウミガメを背負って登校する姉の姿を想像すると笑ってしまう。私もやっぱり人が悪いわ。。(^^;)



Learning to Walk on Two Legs / Zabowski

長姉とはみんな仲よくないから、誰も直に話を聞くことはない。だから、事実はわからないけど...でも、まぁそんなところでほぼ間違いないだろう。子供の小さな背中にウミガメを背負わせるなんて・・・私たちのよく知るあの母にしかできっこない。
ところで、こうして姉妹とかで「そういえば...」と昔話するのはボケ防止にいいんだって。私は、一日中誰とも会わないでいたりするけど、さほど孤独を感じないでいられるのは、こういうITの進化と姉たちの存在のおかげだ。



- - -《 広 告 》- - -

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
Categories:

- - - - -《 広 告 》- - - - -


0 コメント: