2019/02/20

金魚のエサは赤虫

〔Posted:2019/02/20〕
あのちびっ子金魚は元気にしている。暖かくなるまでは面倒を見なければいけないのでエサも買った。今どき金魚のエサはいろいろあって、数ある中から評判のよいものを選んだのだが、金魚はそのエサを口に含んだ次の瞬間「プッ=3」と吐き出した。(・・)ガ〜ン!、金魚よお前もか。。

与えたのは、丸い一般的な金魚のエサ。ラベルに「金魚の健康食」とあり、「フンを分解して水汚れをおさえる」ともある。ふむふむ...なかなかよさそうではないか。
なのに、金魚は食べない。なぜだ!(ー"ー)

長期の海外滞在を終えて帰国した後、向こうでいつも買っていた猫缶が日本にはなかった。が、それでも日本における猫缶の種類は実に豊富で、選択肢は山のようにある。それなのに、うちのお猫様の口に合うものが見つかるまでそれはそれは苦労した。
はエサをふんふんと嗅いで「これはいったい何ですか?」みたいな顔をして私の顔を見たり...、1〜2度は食べても「続くとイヤ」だったり...、「普段の猫缶」を見つけるまでに1年以上かかった。カリカリについては未だにあれこれ試し中。猫ってホント我がまま言う。。。

Night aquarium / hermitage#605

そもそも、金魚のエサにそれほど種類があるとは知らなかったし、まさか金魚がエサを拒絶するなんて...ショックだ。
だけどせっかく助かった命、寒い間は室内で世話をして、春になったら元気に池に返してやりたい。そのためにはちゃんと食べてもらわねば..と再びネットをぐぐると、ブラインシュリンプという活き餌が栄養満点で金魚の稚魚にはいい、とある。だけどねぇ、活き餌はちょっと嫌だわ。
次いで見つけたのが「乾燥赤虫」。うちの池の底の泥をすくうと、中に赤いクネクネした虫がいる。たぶんあれが赤虫で、池の金魚たちのエサになっているはずだから、これならいいんではないかな?



赤虫は・・・
金魚の食いつきはよいものの栄養素は十分ではない。金魚の健全な成長のためには栄養のバランスが重要で、たんぱく質以外の栄養素も摂取できる人工餌も与えたほうがいい。
(さらに成魚の場合は赤虫だけだと肥満しやすい)

...だって。小さな金魚でも、生き物の世話はそれなりに大変だ。。


いろいろ検討した結果、「乾燥赤虫」ともう一種、栄養バランスがよい人工餌を購入した。与えると、金魚はどちらのエサにも食いつきがよく、すぐに平らげてしまう。
おかげで金魚の身体は丸々としてきて元気そうだ。そうすると当然のことながらフンもようけ出しますが...、まっ元気で何よりですわ。。



Today's cat 2013.7.18 / ladious666

この金魚は小さいながらも警戒心が強く、エサを与えてもすぐには姿を現さないし、ヒトやネコの気配がするとサッと水草の陰に姿を隠していた。ところが、エサをパクつくようになってからというもの、見る見る警戒がとけてきて、エサを入れて合図の音を立てるとエサに突進してくるようになった。
春には池での生活に戻るんだから、もっと用心深くないとダメですよ。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

▲TOPへ戻る▲

Categories:

0 コメント: