2019/02/06

Mac スクリーンショットの保存先を変更

〔Posted:2019/02/06〕
ネットショッピングしたときやなんかに、画面のスクリーンショット撮っておくと便利。でも、いつの間にかデスクトップがスクリーンショットだらけ..なんてことがよくある。それがイヤなので、スクリーンショット専用のフォルダを作って、保存先をそこに変更した。その方法をメモっておく。






□スクリーンショットの保存先を変更する


1. 任意の場所にスクリーンショット用のフォルダを作成する
私は「デスクトップ」に「SS」というフォルダを作った。
2. ターミナルを起動
「ターミナル」を起動する。(Finder→「アプリケーション」→「ユーティリティ」)
3. 以下のコマンドを実行する
ターミナルにこの↓コマンドを入力し『return』キーを押す
defaults write com.apple.screencapture location ~/desktop/SS
4. サービスを再起動する
変更を反映させるためにSystemUIServerを再起動する。
このコマンドを入力し『return』を押す
killall SystemUIServer
…以上。

ページTOPにもどる



□変更した保存先を元(デスクトップ)に戻す

…同じくターミナルにて…

1. コマンドを実行
このコマンドを入力して「return」キーを押す
defaults delete com.apple.screencapture location
2. サービスを再起動する
SystemUIServerを再起動するコマンドを入力して「return」キーを押す
killall SystemUIServer



□スクリーンショットの画像形式を変更する

…デフォルトでは「png形式」だが、変更することができる…

1. 画像形式を「jpg」に変更するコマンドを実行する
「jpg」に変更するためのコマンドを入力して「return」キーを押す
defaults write com.apple.screencapture type jpg

*「jpg」の部分を変えれば、別の画像形式でも保存できる。
変更可能な形式は「png」「bmp」「gif」「pdf」「tiff」。
2. SystemUIServerを再起動する
↑と同じくSystemUIServerを再起動するコマンドを入力して「return」キーを押す
killall SystemUIServer

ページTOPにもどる



□スクリーンショットのショートカットキーいろいろ


【画面全体のスクリーンショット】
「Shift」+「Command」+「3」

*さらに「Control」キーを加えれば、クリップボードに保存される

【マウスで範囲を選択する】
「Shift」+「Command」+「4」

*これも「Control」キーを加えれば、クリップボードに保存される

【ウィンドウを選択してスクリーンショット】
「Shift」+「Command」+「4」+「Space」

「Shift」+「Command」+「4」を同時に押すとマウスポインタが十字に変わり、そこでさらに「Space」キーを押すと、十字からカメラの形の変わる。マウスを選択したいウィンドウへ移動させクリックすればそのウィンドウが撮影される。

*これまた同じく「Control」キーを加えれば、クリップボードに保存される


*参考にさせていただいたサイト:
まごのて「Macでスクリーンショット保存先変更・画像形式変更・動画撮影」

ページTOPにもどる


Mac Cat / dragonsinger

スクリーンショットの方法がこんなにあるなんて知らなかった。バカの一つ覚えで画面全部撮影しては、後で必要な部分を切り出したりしてた。
それでも覚えてるだけマシかも。。というのはね、きのう朝食が終わってからコーヒー用のミルクを温めようと電子レンジを開けたら、自分が用意した卵料理が入っててビックリ!(・・)自分で作ったのに完全に忘れていて...、もうすっかり冷めちゃってたのを仕方なく食べたけど...、私、ボケ始めてるかもしれない。。。



- - -《 広 告 》- - -


- - 《 Reaction Buttons 》 - -

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
Categories: ,

- - - - -《 広 告 》- - - - -


0 コメント: