2019/06/29

アシナガバチだった

〔Posted:2019/06/29〕
このまえ屋根裏にスズメバチの巣が見つかったと書いたが、先週、私は庭で蜂に左耳を刺された。
痛いわ、腫れるわ、痒いわ(今もまだ痒い)本当に往生した。が、私を刺したのはアシナガバチで、スズメバチよりも攻撃性も毒性も低く、むしろ益虫といえる種類だということがわかった。

この季節、庭の草木がニョキニョキと勢いよく伸び始める。相変わらず私はさほど庭いじりが好きではないけれど、さすがにそろそろ雑草を抜かねば..と、先週金曜の夕方、陽も傾きかけた涼しい時間を選んで草むしりを始めた。

手で楽に抜けるので、しゃがみ込んで黙々と草をむしる。(案外ストレス解消にもなる)もう少しでバラの花壇の手前までが終わる..というところまで来たとき、突然『ブゥ〜〜ン』と蜂が私めがけて飛んで来た。
咄嗟に腕で払ったけど、チックーン!...左耳を刺された。\(;゚∇゚)/

すぐに家に駆け込み、とりあえず消毒した。が、痛い。ズキズキズキズキ..、蜂に刺されるってこんなに痛いんだー。(ToT)

当日は、キンカンとステロイド系軟膏を塗り、そして痛み止めを飲んで早めに寝た。すると、翌朝にはひどい痛みはなくなっていたので、病院へは行かなかった。ががが、後になって耳はブチ腫れ、熱をもってドックンドックンするし、それがおさまれば、今度はとんでもなく痒い。病院へ行っておけばよかった..と後悔した。(;_;)



ここが蜂に刺された現場。↓(写真の上にマウスポインタor指をおいてみてください)
蜂に刺された現場

写真の中程、手前の方は地面の雑草がないでしょう。ここまでの草をむしったところで蜂に襲われたのだ。
近くに巣があるのだろうか?..部屋の中から望遠鏡で見てみたら、あった。茂った葉っぱの中に蜂の巣らしきものがある!(←見つけた自分に感心した)


ネットでその巣の形態を調べたら、それはまさにアシナガバチの巣であることが判明。さらに、アシナガバチ - Wikipediaにはこんな記述。↓

アシナガバチはおとなしい性格で、巣にいたずらをしなければ、ほとんど刺してくることはない。むしろ蛾や蝶の幼虫を駆除してくれる益虫である。

また、アシナガバチの天敵はスズメバチであり、巣を襲い、幼虫を食べ尽くしてしまう、だって!



・・・・・。そんなこんながわかると駆除する気にはならないよね。。
1年の短い寿命の間、必死に命を繋いでいるんだし、新女王が巣立つ10月頃までそっと見守ろうと思う。
...と、誰かアシナガバチさんに伝えてよ。だから、もう刺さないでねって。(^^;)



- - -《追記》- - -
□ アシナガバチとスズメバチの違い

体長は、アシナガバチが20〜26mmで、スズメバチは30mmを超える大型の種類もいる。巣は、アシナガバチのものは蜂の巣らしい六角形であるのに対し、スズメバチの巣は球状で入り口は一つしかない。(スズメバチの巣の画像↓は巣の中の様子も描いてあるが、実際は中は見えない)

アシナガバチとスズメバチ
(*MIXおじやさんによるイラストACからのイラスト)


巣の写真(左アシナガバチ・右スズメバチ)
タイトル




#Cat / gurms
巣に近づかないように気をつければ、確かに蜂は襲ってこない。でも、帽子に取り付ける防虫ネットを買った。さすがにもう刺されるのはイヤだもん。
ところで、屋根裏にあったのが本当にスズメバチの巣だったかどうかは、今のところまだ未確認。スズメバチの巣は徳利を逆さにしたような形だから一目瞭然らしいけどね。


- - -《 広 告 》- - -


- - 感想をどうぞ! - - 《 Reaction Buttons

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
Categories: ,

- - - - -《 広 告 》- - - - -


0 コメント: