2019/07/13

池のヒビ割れを自分で補修したよ!

〔Posted:2019/07/13〕
祖父が建てた築50年以上になる家に住んでいる。頑丈な家ではあるが古いゆえ、さすがにあちらこちらに問題が出てくる。家そのものもだけど、去年の春頃からは、池の淵がヒビ割れて水漏れするようになった。。

池に水を足しても徐々に水かさが減ってしまう。けど、水が全て抜けてしまうことはなく、10cm弱ほどの水深はいつもキープできていた。
植木屋さんに相談すると「応急処置ならできる」というので、「時間がある時にお願いします」と伝えておいたが、植木屋さんは忙しいようでサッパリ来てくれない。。状況が切羽詰まっていないこともあるけど、たぶん池の補修って面倒なんだろうね。


てなわけで修理を先延ばしにしていたが、ここに来て急に池の漏水はひどくなり、たった一晩で水深5cm程にまで減ってしまうようになった。こりゃいかん。。

母が長年馴染みにしていた業者に頼めばなんとかしてくれるだろう。が、この業者は晩年の年老いた母を「カモ」にしていやがったので、ここに頼むつもりはない。..というか、この業者は、母が他界したのちはプッツリと一度も連絡をよこさなくなった。。(コノヤロ〜〜)


ネット上で「池の水漏れ補修方法」がいくつか見つかるものの、どれも大がかりで私にはムリっぽい。困ったなぁと思いながらさらにぐぐると・・・(実は、最近の私は「ググる」ではなく「あひる(DuckDuckGo)」んだけどね。)
良さげな「養魚用防水材剤」というのを見つけた。「水中で使用可能」「魚類無毒無害」で、ショップに掲載された作業方法を見ると私にもできそうだ。
ちょっと値は張るが、、悪徳業者にボラれるよりは絶対安いはず。
...と、購入したのがこれ。(↓)
結論からいうと、大成功。池の水漏れはピッタリ止んだ!
補修して一週間過ぎても水は少しも減ってない。\(^o^)/

私のように困っている人のために、私のやった方法を書いておく。
(但し、私はうまくいきましたが、保証はできません。自己責任でやってください!)


■ヒビ割れによる池の水漏れ-補修方法


【準備するもの】

 ・養魚用防水材剤 スーパーシールW 1kg【♭】
 ・ビニール手袋(使い捨て)
 ・長ぐつ(池の中で作業するため)
 ・水(バケツか何かに入れて)

【手順】

(1)ヒビ割れ箇所を洗浄。私はホースを用いて霧状の水を勢いよくかけ、且つタワシでゴシゴシした。
(2)養魚用防水材剤 スーパーシールWの、A液とB液それぞれ同量をしっかりと混ぜ合わせる。
(3)まず、ヒビ割れの隙間に少量ずつをしっかりと埋め込み、それから周りを塞いだ。

これでおしまい。超簡単!




_MG_4114 / T.Darneix
接着剤は5分ほどで固まり始めるとのことだったので焦ったが、全然問題なくスムーズに作業することができた。
ヒビ割れで困ってる方はお試しあれ。
でも、おすすめはしても責任は持ちませんけどね。(^^;)
(わたし、メーカの回し者ではありませんよ)


- - -《 広 告 》- - -


- - 《 Reaction Buttons 》 - -

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
Categories: ,

- - - - -《 広 告 》- - - - -


0 コメント: