ヤフオク 取引を管理して入札者をチェックするべし

2020/03/10
ヤフオクを始めるにあたり、とりあえず落札してみた。だが、それは入札者は"自分だけ"という、オークションというよりはネットショッピングのようなものでしかなかった。けれど、そんな落札を2度やっただけで出品を始めた。おおよその取引の流れは理解したつもりでいたのだが、やはりそんな容易なものではないわいな...。


もっと経験を積んだり、評価も集めてからの方がいいのはわかっていたが、そもそも持ち物を片付けたいのだから、オークションで入手したいものなんてないのよ。(^^;)


これまでに14品出品して、そのうち10品は落札され、4つは落札者なしで終了。少しずつではあるが、要領もわかってきた。(つもり)
でも「開始価格のまま"ただ一人"に落札されて終了」というパターンが10度続いたので「こんなもんなんだ」と思い始めていた。・・・でも、違うのね。(←無知)
古い機器やPC用ソフトとか、そんなものに入札する人がいるんだ!!

入札で値がどんどん上がっていくのを初めて見たときは焦った。(..なんちっても所詮大した額ではないですけどね)
エェーッ!(◎_◎;) と驚くばかりで、どうすべきなのかまるでわからん。(←バカ)が、入札者の評価をチェックしてみると..、それがまたあまりよろしくなく、評価欄でもめているような人もいる。
こ、こわっ。(´・ω・`;)...と、ただただ怯えているうちに取引は終了、落札者が決定してしまった。
が、奇跡的に2品ともに評価が「非常に良いが100%」の落札者だった。
なんという幸運! いやはやヨカッタ〜〜。。ホッ(-。-;)



というわけで...
ヤフオクに出品したら、ちゃんと取引を管理、商品ページを観察、入札をチェックするべし。そして、もしも、あまり関わりたくない入札者であれば、
オークションが終わる前に入札拒否して排除してしまうこと。

□ 入札を拒否する方法

(1)入札者を拒否したい商品の管理画面にて、商品の管理をクリックする

(2)「入札の取消し」をクリック

(3)「取消し」をクリックする。



さらに、ブラックリストに登録しておけば、以後、その相手からの入札を受け付けることはなくなる。

□ ブラックリストに登録する方法

(1)マイオクのページで、画面の右上にある「オプション」をクリック

(2)「各種設定」の項目内の「ブラックリスト」をクリック

(3)「ブラックリストに登録」という箇所に相手のYahoo! JAPAN IDを入力して登録。

(※この登録を行うと「同一人物であると推測される別のYahoo! JAPAN ID」もブロックされるらしい)


ヤフオクまだまだこわい、気をつけねば。。(´・_・`)



allotment cat / northern green pixie
新型コロナウィルスは大変なことになってますな。
このウィルスを封じ込めるなんて、もうできなさそうだよね。
命は少しも惜しくないけれど、今罹患すると、周りも巻き込んでえらい騒ぎになるのが面倒くさい。。
そして、WHO事務局長、あれは一体何なんだ。中国元の分厚い札束で両頬をペシペシと叩かれてるんだろうなぁ。あの人の言うことを信じる人はもはやどこにもいないよね。どこもあまりあてになるリーダーはいないけど、あの人とCHU国🇨🇳のリーダーはとりわけ罪深いと思う。。
そうそう、人に接触するのを避けるために、当分ヤフオクの出品はポスト投函できるものにするつもりだ。



リアクション:

- - -《 広 告 》- - -