お裁縫

2020/08/06
この2週間ほどはチクチクと洋服を縫っていた。ず〜っと放っぽっていた("放っぽる"って方言?)外国みやげに頂いていた布をようやく形にしたのだけど...ヘタクソでねぇ、裁縫をちゃんと習得しておけばよかったなぁとつくづく後悔した。。😞

左はジャンパースカート、右はワンピ。

20200806saohou01

見る位置によって、真っ青に見えたり、緑に見えたりと、とても素敵な布で、本職の縫い子さんに頼んでチャイナドレス風のスーツとかにしたら、もっとうんと素敵だったろうけど・・・私としてはこれが精一杯。。
しかしまぁ..着るのは私なわけなんで、ここいらが妥当でもあるわな。😅


ニンゲン半世紀以上も生きれば、一つや二つは人に教えられるようなことを身につけておくべきなのに、、、私ってホント"ちゃんとできる"ことが何一つなくて情けない。
お裁縫きらいじゃないんだから、ちゃんとしたものが作れるように習っておけばよかったと今頃になって思う。
小物作りが好きで、いろんなものを作ったけど、お手本がないものを自分で考えて作るのが好き。そしてだいたい3つも作れば飽きてしまう。...これじゃあ、何ひとつちゃんとできるようにはならないよね。。あぁホントに後悔先に立たずだ。。


しかし、今はインターネットが普及していて本当に便利。
以前は、本を読んで習得していたこと(例えば「棒針編みの基礎の基礎」とかいう本を買って持っていた)が、今はネットでググれば(どーでもいいけど、私は"ぐぐる"ではなく"あひる"です)、わかりやすく解説しているサイトや、動画がどんどん出てくる。
「脇ポケットのつけかた」「見返しの付け方」「裏地を留めるループの作り方」、全部ネットでお世話になった。
私、本のジャンルはハウツーものが一番好きだったけど、今は知りたいことはネット上にほぼ何でもある。便利でヘンな世の中になったもんだ。。


そして、またハンカチで夏用うすうすマスクを作った。やっぱりこれが涼しいのよ。

20200806saohou02mask



残念ながら、私にはマスク作りくらいが身の丈に合っている。
だけどもう裁縫もしばしお休みにしよう。肩も凝ったしね・・・。



今の私は持ち物やなんかをいろいろ片付けているのに、新しくものを作るってどうよ?と思わなくもないけど、、「やるつもりでいたこと」もちゃんと片付けなくちゃね。...って言い訳がましい?(^^;)
これまで雑に簡単服しか作ったことがなくて、でも今回の布は繊細で"ダーッとミシン"とはいかず、本当にチクチク縫った。肩はもうガッチガチさ。(;_;)

The Standard rotary shuttle sewing machine -
the nation's pride. Old style 30 stitches per minute.
On the Standard 2000 stitches per minute. (front)
/ Boston Public Library


リアクション :

- - -《 広 告 》- - -